男性だけじゃない!女性のAGA

女性もAGAになるってご存知ですか?

男性型脱毛症は女性には関係ない症状と思われていることもありますよね。でも女性にも関連がある症状で薄毛になってしまうこともあるのです。
この脱毛症が女性にも関連する理由は男性ホルモンが元になる症状だからです。簡潔に言うと男性ホルモンが悪玉に変換されることでヘアサイクルを乱し、その結果薄毛にしてしまいます。男性ホルモンは男性が多く持ちますので関連が強い症状なのですが、しかし女性も男性ホルモンを持っている以上、全くの無関係というわけではありません。
例えば加齢やストレス、生活習慣の乱れなどで女性でも男性ホルモンが活性化するのですが、それによって同様に薄毛リスクを高めます。男性のようにハゲの状態にはならないものの、薄毛に見せてしまいますので注意が必要な症状です。

対策はどうやってやれば良いの?

女性が発症した際にはまず原因を少しでも減らす努力を行うことです。ストレスや生活習慣の乱れなどは特に影響がありますので、日々の生活内容を改めて健全に過ごせるように心がけましょう。
育毛を行うことも大切ですね。女性用の育毛剤も多数登場していますからそういった物を使って対策をするのもおすすめです。もちろん基本的なヘアケアもちゃんと行う必要があります。ですから育毛に良いシャンプーを使用したり、頭皮に負担になるカラーリングやパーマを控えるなども必要と言えるでしょう。
症状が重たい時には病院に相談をするのもひとつの手です。治療方法としては例えば内服薬が挙げられますが、女性でも使用できる薬も登場しており尚且つ安全性も高いと言われています。